土木・建築構造物の総合メンテナンス −株式会社 月形−      −確かな技術で資産をガードする− ■土木・建築構造物の総合メンテナンス
 
求人情報
 
技術者大募集!!
 
 当社の創業は昭和54年、今年で第38期を迎えます。創業当時は防水業を営む施工店でしたが、この建設業を取巻く状況が「新設から補修へ」と推移していく中で、平成の時代に入り次第に補修工事に着目し始め、現在ではそれが主軸となる組織に変化しています。
 
 平成27年には「第4次社会資本整備重点計画」が閣議決定され、高度成長期に整備された道路橋、トンネル、河川、下水道、港湾等について今後20年で、建設後50年以上を経過する施設の割合が加速度的に高くなる傾向にあります。考えてみればこれは当り前のことなのですが、高度成長期で道路や橋を新しく造る時は、後々のメンテナンスのことなどあまり考えていないものです。しかし現在では、その造り続けてきた膨大な数の社会資本、これらを維持していく事が重要となります。事実この維持修繕工事は、平成21年以降元請完成工事高に於いて、全体の約30%という数字になっており、今後ますますその割合は高くなることが予想されます。
 
 そういう情勢を踏まえ当社の事業も、その様々な意味で需要の拡大に対応したものとしたいと思っています。またこの建設業においては「バブル経済」以降の一時期の不景気が影響してか、また現地生産という宿命からか・・・、なかなか現代の若者に人気の業種とは少なくとも言えない状況ですね。
 
 今回の募集は単に「急場凌ぎ」の募集ではありません。当社も現在「世代交代」の時期にさしかかり、今後20年程度を見込んだ体制作りに取組んでいます。
 
 当社の組織は十数人規模と僅かなものです、が、しかし、未知の世界にチャレンジする気力だけはどの企業にも決して負けません!!!。また当社の一方の魅力としては、大手企業のような固まった社風がまだ存在しないのも特徴のひとつであり、会社の規則は現在参加しているスタッフで試行錯誤しながら、決めていっています。だからこそ、またやり甲斐もあると思います。
 
 募集の内容は大別して、「現場管理」及び「職人」ということになります。しかし経験は不問です。「やってみよう」という、それだけでいいと思います。あまりその言葉の意味に、とらわれなくて結構です。
 
 待遇はハローワーク又は民間の求人情報に提出している内容と同じとなりますので、当社ホームページからメールで問合せを頂くか、または電話にてお願い致します。
 
TSUKIGATA CORPORATION
2000-2017 Tsukigata Corporation